シャトレーゼワインがまずいと言われるのはなぜ?口コミ評判を調査してみた

シャトレーゼワインがまずいと言われるのはなぜ?口コミ評判を調査してみた
  • URLをコピーしました!

安くて美味しいお菓子やケーキが買えることで有名な「シャトレーゼ」ですが、スイーツ専門店かと思いきやワインまで取り扱っています。

しかもシャトレーゼで人気の「樽出し生ワイン」はお値段なんと税込754円!

シャトレーゼはお菓子屋さんだし、こんなに安いとやっぱりまずいのか、それとも美味しいのか?と味が気になりますよね。

ネットで口コミや評判を調べると「まずい」というワードが出てきますが、なぜ「まずい」と言われているのでしょうか?

この記事では、シャトレーゼワイン本当にまずいのかについてまとめています。

目次

シャトレーゼワインがまずいという口コミ評判はなぜ?

シャトレーゼワインの口コミ評判を見ましたが、直接的に「まずい」という口コミ評判はほとんどありませんでした。

ではなぜ「まずい」と言われているのでしょうか?

口コミ評判によると「まずい」と言われる理由は以下の通りです。

  • 味が薄い
  • 「まずい」と言うより「美味しくない」
  • ワインと言うよりジュースみたい
  • 香りを感じない

まずいと言われる理由①味が薄い

こちらはりんごワインですが、フルーツワインにしては甘みが薄いように感じたみたいです。

濃い味を期待して買ってみたらちょっと残念ですね。

口コミを調べてみるとまずいとは言わないで、味が薄く感じられる人が多く見られました。

まずいと言われる理由②「まずい」と言うより「美味しくない」

まずいとは言わないまでも、「好みじゃない」「そこまで美味しくない」と感じる人もみたいですね。

まずいと言われる理由③ワインと言うよりジュースみたい

お酒の味を求めて飲んだのに、薄いジュースみたいで美味しくないという意見もありました。

まずいと言われる理由④香りを感じない

まずいという口コミではないですが、香りと風味がないというコメントも見つかりました。

まずいと言われる理由まとめ

なぜシャトレーゼワインがまずいと言われるのかについて調べてみたところ、全体的に

  • 期待していたものより味が薄かった
  • 香りがしなかった

という物足りなさから「まずい」という評判に繋がっているようです。

「甘い」という口コミ評判もあり、渋みや酸味をしっかり感じられる辛口の重いワインが好みな人の口には合わなかった可能性もありますね。

「軽い」「スッキリしている」「ジュースみたいで飲みやすい」という口コミ評判が多く、好みに合う合わないが分かれるように感じました。

シャトレーゼワインが美味しいという口コミ評判も

「まずい」というより好みの問題が大きく感じるシャトレーゼのワインですが、実際のところ・・・

圧倒的に「美味しい」という口コミ評判のほうが多かったんです!

シャトレーゼワインの美味しさのヒミツ

シャトレーゼは、日本一のぶどう産地である山梨県が発祥の地。

シャトレーゼはぶどうをデザートとしてだけでなく、食全体を通して楽しめるワインとして届けたいという思いから、ワイン造りをスタートしました。

厳選した山梨県産のぶどうを使用し、基本に忠実なワイン造りをしている本格派なんですよ。

実際に国内外でも様々な賞を受賞しています。

ぶどう以外の果物を使用したワインも多数造られていて、人気商品も多いんですよ!

これだけでもシャトレーゼのワインの美味しさに納得ですが、たくさんあった「美味しい」という実際の口コミから一部をご紹介していきますね。

シャトレーゼのワインについて一番多かった口コミ評判が「コスパがいい」でした!

1,000円以下のワインが多いのにどれも美味しいのはすごいですよね。

普通のワインもいいですが、人気の桃のワインも美味しそうですよね。

こちらの口コミ評判も多かったのですが、とにかく美味しくて飲みやすいです。

ついつい飲みすぎて酔っ払う人も多数いましたので要注意!

美味しいだけじゃなくて見て楽しめるのも樽出し生ワインのいいところですよね。

樽出し生ワインだと空き瓶が再利用できるので、美味しいだけじゃなくてエコにもなっているんですね!

シャトレーゼワイン瓶の開け方や2回目以降の買い方については、初めてだと迷ってしまう場合も多いようですので、別記事でまとめています。

シャトレーゼワインを美味しく飲むための方法

もっと美味しくシャトレーゼのワインを楽しむため、自宅でできる美味しく飲む方法を紹介していきます。

①ワインの温度を変える

ワインは種類によって保存温度が異なります。

甘いワインやスパークリングワインは5~8℃、白ワインの辛口は7~14℃、赤ワインの軽いものは12〜14℃、重いものは16~18℃で保存するといいです。

②ワインに合う料理やおつまみと楽しむ

相性のいい食べ物と一緒に飲むとワインの味はグッと上がります。

例えば以下のものが代表的です。

  • チーズ
  • サラミ
  • ナッツ類
  • チョコレート
  • サバ缶
  • 生ハム
  • 焼き鳥

などなど色々あります。

お刺身に合うなんて意見もありました!

シャトレーゼ公式通販にて種類ごとにおすすめの料理が記載されているものもありますので、そちらもチェックしてみてください。

③購入してから日を置く

開栓してから半日ほど置いておくと、空気に触れることで香りが味も良くなるという口コミ評判も。

④カクテルに使う

ちょっと手間をかけてカクテルにしてみるのもいいでしょう。

シャトレーゼベルフォーレワイナリーで樽出し生ワインのオリジナルカクテルが紹介されています。

シャトレーゼのおすすめワイン

シャトレーゼのワインは種類も豊富で、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

ここではおすすめワインをいくつか紹介していきます。

樽出し生ワイン

シャトレーゼのおすすめワインと言えばやはり「樽出し生ワイン」ですね。

量り売りがされており、初回は税込157円ですが専用の瓶を購入すれば赤ワインでも白ワインでも好きな方に何度でも使用できます。

ワイン本体は720ml税込 754円とお手頃価格でコスパは最高に良いです。

ただし販売されている店舗に限りがあるので気をつけてください。

詳しくは樽出し生ワイン(赤)樽出し生ワイン(白)の公式サイトをご参照ください。

セラーマスター(赤)

画像出典:セラーマスター(赤) 720ml 公式オンラインショップ

辛口赤ワインでおすすめなのがセラーマスターです。

樽熟成のセラーマスターは、しっかりとした重厚感があり、風味も豊かで肉料理との相性も抜群です。

ブルーベリーワイン

画像出典:ブルーベリーワイン 500ml 公式オンラインショップ

ブルーベリー好きと甘いワイン好きな人におすすめなのがブルーベリーワイン

果実感たっぷりでワインの渋みが苦手な人も美味しく楽しめるデザートワインです。

食前酒やデザートワインとして楽しめるだけでなく、カクテルベースに使用したり、氷を浮かべて飲むのも美味しいですね。

甘いワイン好きにはたまらない一品ですね。

シャトレーゼワインがまずい?口コミまとめ

シャトレーゼワインがまずいと言われるのはなぜかについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

口コミ評判によると「まずい」のではなく「口に合わなかった」「期待していたものではなかった」という意見が見られましたね。

「美味しい」「コスパが最強」という口コミ評判のほうが圧倒的に多く、シャトレーゼはお菓子だけでなくワインも素晴らしいことがわかりました。

お手軽に楽しめるワインとしては試してみる価値は充分ありますね。

シャトレーゼに立ち寄ったらお菓子だけでなくぜひワイン売り場にも足を運んでみてください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次