香嵐渓の紅葉(2022)もみじまつりの屋台を調査!ライトアップや渋滞も

香嵐渓の紅葉(2022)の見頃やライトアップは?もみじまつりに屋台も
  • URLをコピーしました!

秋と言えば紅葉の季節ですよね。

美しい紅葉を見る為に絶景スポットを探している方は少なくないと思います。

2022年も東海地方で随一の紅葉の名所として知られる香嵐渓(こうらんけい)は週末多くの人で賑わっています。

今回は2022年香嵐渓の紅葉もみじまつりの屋台を調査!さらにライトアップの情報などをご紹介したいと思います。

この記事を読んでわかること

香嵐渓(こうらんけい)紅葉の

  • 2022年の見頃
  • ライトアップの開催期間と時間
  • 香嵐渓もみじまつり・屋台
  • 絶景スポット
  • アクセス方法・駐車場情報
  • 渋滞を回避する方法

などについてまとめました。

目次

香嵐渓の紅葉2022│見頃はいつ?

例年の紅葉見頃は11月中旬〜11月下旬

※川沿いは見頃時期が少し早めです。

香嵐渓の紅葉2022│ライトアップ開催期間と時間

2022年の開催期間:11月1日(火)~11月30日(水)

ライトアップ時間:日没~21時

※コロナ宣言等に合わせ、時間の短縮を行う場合があります。

香嵐渓もみじまつり」期間中、巴川のカエデがライトアップされます。

巴橋の上から見た待月橋と、巴川の水面に映る約4000本のカエデの美しさは絶景、ため息モノですよ。


巴川沿いのもみじのトンネルから楽しむのもオススメです。

2022年の「香嵐渓もみじまつり」は、昨年に引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行い開催。
ライトアップありますがステージでの芸能イベントは開催されません。

香嵐渓の紅葉2022│もみじまつり・屋台や食べ物

例年のもみじまつりでは下記の屋台が出店していました。

  • フランクフルト
  • 点心
  • 焼きおにぎり
  • イノシシ肉まん
  • たこ焼き
  • 焼いも
  • みたらし団子
  • 焼き栗
  • カレーパン
  • 牛串
  • 五平餅

2022年の屋台は何が出店するのか楽しみです♪

※例年では、11月1日~30日に香嵐渓広場で『香嵐渓もみじまつり』が開催され、猿回し、和太鼓演奏、御茶会、陶磁器展など様々なイベントが催されますが2022年もコロナの影響でイベントは中止になっているので注意しましょう。

香嵐渓の紅葉2022│おすすめスポット

香嵐渓のおすすめスポットはこちらになります

待月橋

香嵐渓のシンボルとも呼べる場所で記念写真の撮影スポットとなっています。

全長43mにおよぶ朱色の橋が色鮮やかな一面のもみじにアクセントを加えます。

光り輝くもみじを撮影したい場合は、15時過ぎの西日から陽が山に落ちる前の夕暮れ時が狙い目です。

もみじのトンネル

香積寺参道の両脇にもみじが茂り、まるで紅のトンネルのようになることから「もみじのトンネル」の名がつきました。

もみじのトンネルは紅葉シーズンだけでなく、春には新緑の芽吹きを感じさせ夏には巴川からの涼風とともに心地よい木陰を作り出します。

香積寺

香嵐渓が紅葉の名所となったのが、このお寺の住職が370年前に、モミジの木を植え始めたことと言われています。

言わば発祥の地ですね。

香積寺周辺も色鮮やかな見事な紅葉が広がっていますよ。

御朱印もいただくことができます(o^―^o)ニコ

飯盛山(ライトアップ)

香嵐渓に隣接する山で香嵐渓の紅葉及び山の紅葉を見れるスポットです。

20~30分くらいで頂上へたどり着けますので、のんびりハイキングもできるしもちろん景気も最高です。

やっぱりライトアップされた時の幻想的な景色には圧倒されます。

一の谷

香嵐渓の南東側にある一の谷では、待月橋付近に比べて紅葉の進みが例年少し早い傾向のようです。

真っ赤な紅葉は朝日でほんと映えますね。

ランチも美味しそう♪

香嵐渓の紅葉2022│アクセス方法

自動車でのアクセス方法はこちら

  • 東海環状自動車道 豊田勘八IC下車、国道153号飯田方面へ13キロ(香嵐渓へ)
  • 猿投グリーンロード力石IC下車、国道153号飯田方面へ9キロ(香嵐渓へ)

【関東方面から】

  • 東名高速道路 豊田JCTから東海環状自動車道 豊田勘八ICを下車 → 国道153号を飯田方面(東)へ約13㎞。
  • もしくは、東海環状自動車道 豊田松平ICを下車 → 県道39号線を東へ約14㎞

【関西方面から】

  • 東名阪自動車道、伊勢湾岸自動車道経由、東海環状自動車道・豊田勘八ICを下車 → 国道153号を下車 → 県道39号線を東へもしくは東海環状自動車道・豊田松平ICを下車 → 県道39号を東へ約14㎞

公共交通機関(電車・バス)でのアクセス方法はこちら

地下鉄鶴舞線 豊田市行き 浄水駅下車、とよたおいでんバス さなげ足助線(百年草行)約60分
●名鉄三河線 豊田市駅下車、名鉄バス矢並線(足助行)約45分
●名鉄名古屋本線 東岡崎駅下車、名鉄バス岡崎・足助線(足助行)約70分
(東岡崎駅経由でのお帰りのバスの便は、平日は19時以降はありません。ご注意ください)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次