浅草寺初詣2023の混雑状況は?参拝時間や出店する屋台について調査!

浅草寺初詣2023の混雑状況は?参拝時間や出店する屋台について調査!
  • URLをコピーしました!

2023年の浅草寺初詣混雑状況や屋台についてお伝えしていきますね。

有名な観光名所である浅草寺、所願成就のご利益があり、心に願うこと全般を叶えてくださるそうです!

ぜひ初詣は浅草寺に行きたいところですが、浅草寺の初詣には例年約290万人が訪れ大混雑するんですよね。

とはいえ、比較的空いている穴場の時間もありますので、予め混雑状況をチェックしておくとスムーズに参拝できるかもしれません。

また浅草寺の初詣と言えば、参道にたくさん出店している屋台も楽しみの一つですよね♩

この記事では、2023年浅草寺の初詣の混雑状況参拝時間とともに屋台出店情報から交通規制までまとめていきますよ。

混雑をなるべく避けつつ参拝し、屋台もしっかり楽しんで良い一年を始めていきましょう!

目次

浅草寺初詣2023の混雑状況

浅草寺の初詣は混雑するとは知っているものの、具体的にはどれくらい混むものなのでしょうか?

浅草寺初詣の参拝人数

浅草寺の初詣は、毎年約290万人が訪れます!

観光名所としても有名な浅草寺、初詣も日本国内での参拝人数が多い場所として有名なんです。

首都圏の初詣参拝人数ランキングでも毎年上位にランクインしていますよ!

大きなお寺ではあるとは言え、290万人が初詣の参拝に訪れるとなればやはり浅草寺の初詣の混雑は覚悟せざるを得ませんね。

混雑時期の混み具合と待ち時間

本堂への参拝、おみくじ、売店などすべてが混雑します。

元旦のピーク時は参拝に2~3時間以上並ぶこともあるため、基本的には長時間並ぶことを覚悟しておきましょう・・・。

1月1日の混雑状況

1月1日は基本的にどの時間も混雑しているでしょう。

年越し~初日の出までを過ごす早朝や皆が動き出す昼以降は特に混むと考えられます。

1月2日の混雑状況

1月2日も元旦と変わらず大混雑のようです。

早朝や夜は1日ほど混まないようなので、時間帯に気を付ければ2日でもサクサクお参りすることもできるかも?

1月3日の混雑状況

3日も混んではいますが、昼の時間帯を避ければ空いているという口コミも見受けられました。

20時まで参拝できるのは3日までなので、夜の参拝をしてみたい方は3日までに行ってみてくださいね♪

浅草寺初詣2023の混雑回避方法

大混雑の浅草寺初詣ですが、混雑を回避する方法があります。

それは、空いている時間を狙うという方法です!

当たり前だと思われるかもしれませんが、日によって穴場の時間が違うんです。

それでは、見ていきましょう!

混雑する時期はいつまで?

例年だと4日までは混雑、5日以降はかなり空いているようです。

3が日にこだわりがなければ、5日以降の参拝がおすすめですよ♪

混雑する時間帯と穴場の時間帯

混雑しているとは分かっていても、何時間も並ぶのはできれば避けたいですよね・・・。

ネット上の口コミなどから、空いている時間を調査してみました。

口コミ

  • 元旦の午前3時~午前8時頃までは比較的空いている
  • 2日、3日の早朝は意外と空いている
  • 4日までは混雑、5日以降は混雑なし

実際の声

1日は年越し~初詣を済ませて帰った後の午前3時~午前8時頃が狙い目のようです。

その後は夜まで大混雑なので、1日にお参りする方は特に防寒対策をしていってくださいね!

2日以降は早朝と夜に空いていたという口コミが見られました。

元旦は年越しのために起きている人が多いですが、その後はお昼前やお昼過ぎから動く人が多い印象です。

ちょっと早起きして初詣に向かうのもいいかもしれませんね♪

浅草寺の混み具合をリアルタイムで知る方法

リアルタイムでの混雑状況はライブカメラで確認することができます。

浅草寺の境内(本堂側)/浅草寺の境内(雷門側)

浅草寺初詣2023の参拝時期と時間

浅草寺初詣2023はいつ、どの時間に開催しているのでしょうか?

参拝時期

浅草寺初詣2023は1月1日から1月7日までです。

浅草寺の新年大祈禱会(しんねんだいきとうえ)は元旦から1月7日まで約1時間ごとに行われます。

参拝時間

1月1日の浅草寺は0:00~20:00まで参拝することができます。

拝観時間に制限があるのは本堂などのお堂だけで、雷門、仲見世、境内は24時間見学自由です。

仲見世とは

参道にある商店街のことを仲見世と呼びます。

見学自体はできますが、浅草の仲見世商店街は18時ごろには閉店しているお店が多いです。

浅草寺の本堂を参拝できる時間は以下の通りです。

1月1日0:00~20:00
1月2日6:30~20:00
1月3日6:30~20:00
1月4日以降6:30~17:00

新年大祈禱会(しんねんだいきとうえ)は1月7日まで開催していますが、17時まで本堂が参拝できるのは3日までです。

浅草寺初詣2023の屋台出店はいつまで?

店舗によって変わりますが、1月9日頃、10時~17時までの開催が多いようです。

基本的には元旦から成人の日くらいまで屋台が出店していることが多いです!

そのため、今年は成人の日である9日まで出店していると思われます。

出店例

  • たこ焼き
  • お好み焼き
  • フルーツ飴
  • ポテト
  • 串焼き
  • チョコバナナ
  • 水あめ
  • お団子

その他、アユの一本焼きやトッピングできるじゃがバターなど個性的な屋台もあります。

初詣に行った際には、ぜひ立ち寄ってみてください♪

浅草寺初詣2023の交通規制

例年通りなら、12月31日から1月3日まで交通規制が実施されます。

今年はまだ発表されていませんが、例年通りであれば12月31日の夜から3が日の間は交通規制が実施されます。

昨年の情報はこちらです。

公共交通機関で行くことをおすすめしますが、車で行かれる方は実際の道路状況をチェックしておきましょう。

浅草寺初詣2023のアクセス方法

浅草寺の初詣に行く際のアクセス方法についてお伝えしていきます。

まずは所在地とマップから。

所在地〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
電話番号03-3842-0181(日曜祝日を除く午前9時~午後4時30分まで)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次